静岡ホビーショーに行ってきました④

静岡ホビーショー行ってきました③の続きです。

そしてマルイブース最後です。



現在東京マルイさんが製作中のNewマイクロドットサイトです。
ご覧いただいてもわかります通り、かなり小さいです。
そして小さいという事は軽量であるという事でハンドガンに搭載することも計画されて開発されています。

またスイッチは
「OFF・ロー・ハイ」
っと光量の切り替えもできるとの事です。






もちろんハンドガン以外にも長物にも載せる為のマウントも同時に開発されています。
・ロー

・ミドル

・ハイ


また価格もあまり高くならないようにしたいとの事です。
完成が待ち遠しいです。



そして近日発売の
0.12gバイオ弾もありました。

10歳以上用やM320
さらには社外のモスカートやサイクロングレネードにも良いかもしれませんね!
こちらは近日発売の1袋800発入り300円(メーカー希望価格)です。





正式販売アナウンスが待ち遠しい物が多々ありました!!

楽しみに待ちましょう!!




以上です!!




  

2017年05月19日 Posted by ユニット  at 19:46Comments(0)静岡ホビーショー2017

静岡ホビーショーに行ってきました③

静岡ホビーショーに行ってきました②

前回に引き続き静岡ホビーショーです!

今回はハンドガンをご紹介!


・USP フルサイズ

ほぼ完成してます。



ここまで出来ていればもう販売間近です!
ようやくフルサイズのモデルアップです!!
またフルサイズモデルなのでコンパクトとは部品の互換がないとの事です。
公式発表までもう少々お待ちください。


=モックアップ=
・M45A1


・V10


・G19


モックアップですが各所の部品がすでに・・・
年内には完成品が出てほしいです。


近日発売のガスハンドガン

P226E2ステンレス
デトニクス ステンレス
こちらはすでに販売されている機種のステンレスモデルです。
塗装がさらに美しくなりかっこよくなりました。
またP226のロングマガジンがついこの間発売されましたがP226用ステンレスロングマガジンも発売になります!
楽しみですね!

エアリボルバー

コルトパイソンの6インチモデル


10歳以上用も再モデルアップ

ステンレスモデルは輝きが増しました!
また10歳用ですので子供に是非!!



以上です。



それではまた次回!  

2017年05月17日 Posted by ユニット  at 22:26Comments(0)静岡ホビーショー2017

静岡ホビーショーに行ってきました②

静岡ホビーショー行ってきました①の続きです。

電動ショットガンSGR-12とトールハンマーは前回の記事です!



今回はまずはこちら

・M4A1カービン

シンプルなM4がMWSの3番機として新登場です!
レイル化前のモデルです!
そして他のMWSと違いましてキャリングハンドル&リアサイトになっています!
映画SWAT(03)の様にキャリングハンドルの上に光学機器を乗せるのにも良いです!



ハンドガードは実物を再現しております!




触らせていただいた感じは

「ガタもなくしっかり構えられてとても良く馴染む」
感じでした!

まさにSimple is best!!


次も新作の銃を紹介したいのですがちょっと次回にさせていただきます。

ですので新作のオプションパーツです!


・アキュラシーバイポッド

ハリスタイプのバイポッドです。
真ん中のレバーは、首振り機能の固定用レバーになります。
海兵隊のM40A5・A6でも同タイプの使用が確認されています。

・クイックアジャスター付き 2点スリング

クイックアジャスター付きの2点スリングが新発売です。
クイックアジャスター機能で素早くスリングのテンションを調整できます!

・レイルスリングアダプター

フック有無両方使えるスリングアダプターです。
20mmレイル対応ですのでレイルシステム搭載機種で利用が可能です!
上記の2点スリングなどと併用するのも良いです!




以上です!
次回は今回紹介していないアレをご紹介いたします!



  

2017年05月14日 Posted by ユニット  at 21:12Comments(0)静岡ホビーショー2017

静岡ホビーショーに行ってきました①



5/12 静岡ホビーショーに行ってきました。

情報量が多めなので分割して紹介したいと思います。


まずは新作のこちら

・SGR-12

電動ショットガン第2弾です!!
AA-12同様に3発同時発射のオートマチック電動ガンです!

バレルはちゃんと3本入ってます!



アッパーはアルミです。

M-LOKが採用されていますので空きスロットに追加でレイルを増加することができます。
また上下はの一部はレイルがなくすごく握りやすかったです。


後ろから

・ストック基部にはスリングのポジションがあります。広報の方はここにMS2スリングをシングルで使用していて強度面のアピールをしていました。
・セレクターは指がかけやすかったです。SCAR系よりセレクターレバーが上向きのデザインになっています。
・グリップは電動M4グリップを使用してます。
・ストックは固定ストックとなります。
・サイトは前後共に折りたたみ式となっています。

バッテリーはストック後部のプレートを外してこのように中に入れることができます。



チャージングハンドルは左面についていますが、右面にすることも可能との事で
さらに次世代SCARのように分解しなくても工具を使って右面に変更することもできるとの事でした!


ホップ調整はAA-12同様3つそれぞれ行うことができます。



マガジンキャッチは左右どちらからでもできるタイプです。
XM-8やAKのカスタムパーツと似ていますね。

またマガジンは後部がクリアパーツで内部のシェルを視認できてかっこよかったです!




そして刻印はこのようになっています。

独特のデザインですね。





全体的には重量バランスも良く
またM-LOKにより拡張性もあって
お話を聞いた時は電動ガングリップでA2タイプなどに変更もできるっとのこと 
これは発売が楽しみですね!!

※一部は製品版で仕様が変わるかもしれません。






ちょっとまった~


一緒に紹介すべき銃がもう1台ありますね。


バイオハザード限定モデル 電動ショットガン
・トールハンマー アルバート.W.モデル02・

こちらは限定販売予定商品です!
上記のSGR-12をベースにバイオハザードのゲーム作中を再現したものです。

こちらも電動ショットガンなのでもちろんバレルは3本入ってます。


基礎ベースは同じですが一部がSGR-12とは違います。

まずはこの独特なハンドガード部

作中再現の為、太くなりました。
上部もフルレイル仕様になっています。
側面はM-LOKが使えます。
またバレルも10.5インチから13.5インチになっております。

側面の刻印はシンプルでかっこいいです。


ストックもデザインが変更されています。




参考までにSGR-12と比べてみましょう



限定仕様なのがさらにわかりますね。

そしてマガジンのダミーシェルは緑が採用されています。
これは差別化するためとの事です。

他にもSGR-12とは仕様を変更するかもしれないってことなのでとても楽しみです!!


またバイオ限定商品は専用ケースが多く採用されています。
もしかするとこちらも専用ケースが!?

その場合は少し値段が変わるとの事ですので

今後の発表を待ちましょう!!


当店のA.Wモデル01は即完売しましたので予約可能になりましたら是非予約をよろしくお願いします。



それでは今回はここまでです。
次回は他の商品をご紹介します!!

その②
  

2017年05月13日 Posted by ユニット  at 01:12Comments(0)静岡ホビーショー2017